さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


富良野に住みたい 湖北編

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2018年05月11日

夏の金閣寺2017


  


Posted by 蝦夷 at 15:15Comments(0)

2017年04月08日

夏の清水寺2016


  


Posted by 蝦夷 at 20:08Comments(0)

2016年03月18日

変わらないもの

あなたがいて   わたしがいて
ふりかえれば   笑顔がある

桜が咲き   季節めぐり
それでも   そこにあなたがいた

遠く   遠く
陽炎がのぼる坂道
いつか   景色が変わっても
変わらないものがある   心の中に

君と出会った幸せを
かみしめながら   歩いていこう
1年先も   10年先も
これからも   ずっと


悲しいとき   嬉しいとき
つらいときも   あなたがいた

当たり前のことのように
見える景色に   あながいた

ずっと   ずっと
立ち止まってはいられない
いつか   その手を離したら
自分の未来をさあ、つかみ取るんだ

君がいたから   頑張れた
支えあうこと   分かち合うこと
あふれるほどの   愛をくれた
あなたにありがとう

君と出会った幸せを
かみしめながら   歩いていこう
1年先も   10年先も
変わらない想い   これからも   ずっと
  


Posted by 蝦夷 at 00:00Comments(0)

2015年12月16日

EZO

EZO  


Posted by 蝦夷 at 13:30Comments(0)

2014年08月24日

2014 湖北の旅 最終日



今年の湖北の旅もいよいよ最終日です。

最終日の朝は、例年通りの遅起き&ローテンションです。笑

遅いと言っても7時には朝ご飯食べてるんですがね。

飛行機は、帰りもスカイマークで、帰りは神戸からではなく、
気分的にセントレアがいいな、と思ってセントレアからにしました。

神戸も、セントレアも、千歳行きは朝早いか昼過ぎかしかないので、
昼過ぎの便にはしたけど、必然的に家出るのは早くなります。



いつもは新幹線駅の米原まで送ってもらうけど、
今年は近くの高月駅まで。
いとこも一緒に送ってもらいました。



電車のドアが閉まる瞬間。寂しいもんですな。



オカンがあまりにも寂しそうな顔してたのでいじってみました。 笑



のどかな湖北の田園風景を見ながら、
新快速で米原に向います。
20分ほどで米原到着です。

息子は、全く電車には興味なくなったけど、
新幹線には乗りたいと言う事で、
新幹線で名古屋に向います。
と言っても名古屋まで2駅30分ほどなんですがね。


N700系ひかり号


米原駅は、のぞみ止まりません〜 耳を塞ぐほどの高速でのぞみ通過。
16両編成の新幹線長いっすね〜


ガラガラのひかり号自由席貸し切り状態。


木曽川の鉄橋越えて、


間もなく、


名古屋到着。


JR名古屋駅から、


名鉄名古屋駅に移動し、


名鉄特急ミュースカイでセントレアに向います。


息子、名古屋の「あんぱんや」で買ったクリームパンを食べる。


そしてセントレア到着。


チェックインして、


きしめん食べて、(息子は腹一杯でかき氷)


あまり時間なかったので搭乗口へ急ぐと、


予想通りの遅延


20分遅れで搭乗開始


離陸してすぐに爆睡〜


かなり揺れましたが、無事、札幌到着。

空港には嫁さんが迎えにきてくれてました。
そんなに涼しくはなかったけど、やっぱり風が乾いてますな〜!

今年も無事、湖北の旅が終わりました!
健康に旅を終えられた事に感謝です!


  


Posted by 蝦夷 at 11:52Comments(0)

2014年08月21日

2014 湖北の旅 4日目



まぁ、朝から時々小雨がパラつく天気やったんですが、
海水浴に行ってきました〜
写真では寒そうに見えるけど、めっちゃ蒸し暑かったです!



福井県の敦賀のもう少し向こうの河野海岸まで行ってきました。
前に行った水晶浜はたぶん激混みやろうと予測して、
河野海岸行きましたが、人影まばら過ぎて、
さみしかったですね〜  笑
やっぱり水晶浜行ったらよかった... と、まず後悔です。 笑
砂も白くないし...
しかも、パラパラと雨降ってるし。
水晶浜行こうにも、駐車代払ったし、もったいないし。




でもまぁ、消波ブロックがあるお陰で波は穏やかでした。
景観はイマイチですがね。
まぁ、子供らが楽しそうやったのでよかったです。

よかったけど...



海水浴って、やっぱりこんなのが理想ですな。 笑
砂は白いし海も空も青い。


いつかの水晶浜


昼過ぎに海から上がって、
ちょっと遅い昼ご飯は敦賀名物ソースカツ丼食べに
ヨーロッパ軒行きました。
メンチカツとソースがなんまらうまいです!



夜は家で焼き肉食って、連夜の花火して、
4日目、最後の夜が終わりました。



                                 
                     最終日に続く




  


Posted by 蝦夷 at 12:55Comments(0)

2014年08月17日

2014 湖北の旅 3日目



3日目の朝も、いい天気でした!
とりあえず朝は、琵琶湖から始まります〜



午前中、十数年ぶりの親戚の方に会いました。
わざわざ、夫婦でウチまで来てくれました。
そして、色々つつかれました。  笑

まぁ、久しぶりやし、居心地は悪くないんですがね。笑

一緒に昼ご飯食べて、帰る時には、
「会うのはこれが最後かもしれへんけど、元気にやれよ!」
と、冗談まじりに言って帰って行きましたが、
まぁ、冗談でもなさそうな所に寂しさを感じます。笑
ご高齢なので。

そのあとは子供らを軽トラの荷台に乗せて、
(ド田舎なので愛嬌です 笑)
山裾のお墓までお墓参り行って、
あとは家でゴロゴロしてました。
おやじやおかんとも、いっぱい話し出来たんじゃないでしょうかね〜。



夜は息子がピザ食べたいって言うので、晩ご飯はピザ食べて、
親戚の方がお土産に持ってきてくれたバウムクーヘン
をケーキ代わりに息子の誕生会しました。
オカンもオヤジもいとこらも、7月24日が誕生日の息子に、
「一週間遅れやけどおめでとう!」て言うて、
息子はバウムクーヘンにさしたろうそくを、「ふ〜」
て消してましたが、

この日、8月1日は僕の誕生日やったんですがね。笑
後の方でオカンが思い出してくれてよかったです。笑
まぁ、僕の誕生日はいつもついでです。笑

いじけてる訳ではないけど、
写真一枚も撮ってませんでした。笑

この後花火して、3日目の夜が終わりました〜。



           
                         4日目につづく

  


Posted by 蝦夷 at 14:27Comments(0)

2014年08月12日

2014 湖北の旅 2日目



2日目の朝はいい天気でした!
例のごとく、早起きして琵琶湖に出掛けました。

今日は朝から息子のいとこらが来る予定で、
息子を実家に預けて、
僕は友達に会うため、京都行きです〜

まだ通勤で込み合う時間帯のJRで京都に向いました。

で、友達には帰省前に、月末に行く、
とだけ伝えてたんですが、詳しい日時の約束もしてなくて、
ちょっと行くとこ行ってから昼頃に、
「着いたで」とメール入れると、
「今東京や〜!」とすぐ返事が返ってきて、
「夕方には帰るから家で待っとけや!」
って言うてくれましたが、
夜は湖北の友達と約束があったので、
事情話して、また来年!って送ったら、
「明日の夜来いや!」って言うてくれたけど、
明日は明日で用があったので、(親戚がらみ)
まぁ、そんなこんなで会えず残念でした。
今年はゆっくり会えると思ってたんですがね〜
残念です。
まぁ、ちゃんと約束してなかった僕が悪いんですがね。


もう1人、共通の友達に連絡したら、やっぱり仕事でした。
まぁそれは分かってたんですがね。
1人、連絡ついたけど、人妻やし、
出て来れるって言うて最寄り駅まで来てくれたけど、
2人で遊ぶのもアレやし、
事情話してお土産だけ渡してきました。笑
まぁ、何年ぶりかに会えて良かったです!
あと、何人かの友達は今京都に住んでないので、
しゃーないし、
1人で京都観光してきました。笑



地下鉄&嵐電1dayフリーパス買って、



愛宕山見に嵐山へ行き、



おやつ食べて、(抹茶エクレアアイス)



車折神社(芸能神社)お参りして、



友達が経営するライブハウス立ち寄って、
(時間的に誰もおらん)



大宮の餃子の王将1号店で餃子食べて、



京都伊勢丹でお土産買って、



帰りは湖西線で帰ってきました。
ぐるっと琵琶湖一周してきました〜



夜は湖北の友達と再会。
向って右の彼は、約20年ぶりぐらいの再会。
懐かしい話しに花が咲きました〜

息子は、いとこと近所であそんだり、
昼からはばあちゃんにDSのゲーム買いに連れて行ってもらって、
夜はゲーム三昧やったらしいです。

3日目は、何したかな...?

3日目につづく


  


Posted by 蝦夷 at 15:39Comments(0)

2014年08月07日

2014 湖北の旅 出発〜

7月30日(水)

今年も、湖北に帰ってきました!
出発の朝、
こう言う時の息子はめっちゃ早起きです。
そのへんは僕にそっくりですな。、笑
今年も、息子と2人旅です〜



平日なので嫁さん仕事で、
ちょっと早かったけど地下鉄駅まで一緒に出掛けて、
新札幌から快速エアポートで空港に向いました。




去年、一昨年とピーチで帰ってましたが、
今年は、発売時期が早過ぎて運賃が高くなり過ぎたし、
やっぱり関空に降りるのは不便過やし、
似たような値段なら神戸空港が利用出来る
スカイマークにしました!。



予定より20分遅れで神戸空港に到着。
機内では、神戸の気温32度て言うてましたが、
まぁ、32度ぐらいなら...と思ってましたが、
めちゃくちゃ暑い!北海道も暑いけど、何かが違う!
何かって、まぁ、湿度やと思いますがね 笑
先を急ぎたがる息子をむりやり展望デッキに連れて行ったけど、
滞在時間3分ほどです。笑
乗って来た飛行機の写真撮って終わりです。



空港で昼ご飯、と思いましたが、
息子は先を急ぎたがるし、これと言って食べたいもんないし、
とりあえずポートライナーで三ノ宮に向いました。
1本遅らせて、1番前に席に座りました。
今までは、夜やったり雨降りやったりで
ろくに景色見れませんでしたが、
今回はいい天気でした!
キレイな街ですな、神戸!



三ノ宮まで来たんなら、昼ご飯は元町の天下一品かな、
と言う事で元町に向いました。
三ノ宮から歩いても10分ほどですが、
JRで行きました。乗車時間2分です。笑
札幌にもついに天下一品がオープンしたけど、
やっぱり、地元の味は地元で味わう、ですな。




で、まだ時間早いし、先を急ぎたがる息子をなだめて
元町周辺うろうろしました。
そして、中華街で、外人さんが神戸牛バーガー食べてるのを見て
めちゃくちゃうまそうで、中華街やのに神戸牛バーガー食べました。
天一でラーメン食ったばっかりやのに。笑
かき氷と神戸牛バーガー1個ずつ買って息子と食べました。
なんまらうまかったです!


食後の運動と思ったんですが、腹一杯過ぎて
三ノ宮まではJRで戻りました。笑




今年は京都は寄らずに一気に湖北まで帰ろうと思っていたので、
敦賀行きの新快速で湖北 長浜を目指しました。
乗り換えなしで行けるのはやっぱり神戸に降りる方が楽です〜

駅にはばあちゃんが迎えにきてくれました。
いとこらは明日から来ると言う事で、
息子を実家に預け、
先輩の家におジャマする事にしました。
いつも急訪問で申し訳ないです 。



急な訪問にもかかわらず、おもてなし頂きました。
ありがとうございます!

そして湖北1日目が終りました。

明日は京都の友達に会いに行くぞ!
の予定が...

            2日目に続く






  


Posted by 蝦夷 at 15:40Comments(0)

2013年08月17日

2013湖北の旅 最終日

もの凄い豪雨から一夜明けて、
曇ってましたが、雨は降ってなかったので、
例のごとく、早起きして琵琶湖に出掛けました〜

結局、今年はカンカン照りの夏空の琵琶湖を見る事はできませんでした。

家帰って朝ご飯食べて、お墓参りに行きました。

毎年の光景です。

家帰って、息子はいとこと遊んでるし、
ちょっと時間あったので、
かつて仕事でも世話になっていた車屋さんに行ってきました〜

行く途中、湖北を流れる高時川渡りました。
夕べの豪雨で川幅が3倍以上になってました!

橋の上で写真撮ってたら、巡回中の警察官に、
「危ないから止めて下さい!」と言われてしまいました。

すみませんでした〜

で、もう1人違う車屋さんの人にも連絡取ったら、
たまたま休みで、会いに来てくれました〜

懐かしい話ししてたら、
かつての職場でお世話になっていた人もやって来て、
ほんまに懐かしい顔ぶれが揃いました!


いや〜みんな何年か振りだったのでほんまに懐かしかったです〜!
ほんの短い時間でしたが、楽しかったです!ありがとうございました〜!

さて、帰りはばあちゃんに米原駅まで送ってもらいました。
息子希望の新幹線に乗るためです〜。
京都までの、たったひと駅なんですがね。

寂しくてなかなかさよならと言えない息子。
毎年変わらない光景です。




今年は、わりとあっさりさよならしたかな?



しかし、平日昼間のひかり号はガラガラです〜



京都から関空までは、特急はるかで直通です〜



関空でおやつ。551の豚まん。写真撮るのに持ってもらったら、
蒸したて熱々で泣きそうな息子。
なんて事ないたこ焼き。なんて事ないたこ焼きでも、
札幌で食べるたこ焼きとなんでこんなに違うんやろ...。



第1ターミナルからバスで第2ターミナルへ移動。
もちろん帰りもpeachです!



peachショップでお土産〜







やはり、飛行機の窓から見える夕景は切ない。
旅の疲れと、旅の終わりの寂しさと...。

しかし、帰りも最前列のストレッチシート!
足下余裕で快適でした〜



息子も写真撮ってました。



北海道に帰ってきました。
とりあえず、今年も無事に旅を終えられた事に感謝です!

空港には嫁さんが迎えに来てくれていました。
息子と4日ぶりの再会。
嫁さんの方が寂しかったみたいです〜笑

さて、まだ8月にもなってないと言うのに、僕の夏休みは終わりました。

息子の夏休みは始まったばかりなんですがね〜

2013湖北の旅 終わり




  


Posted by 蝦夷 at 21:48Comments(0)

2013年08月13日

2013湖北の旅 3日目


雨のJR長浜駅

湖北の旅3日目は、朝から晩まで雨降りでした。

前日の夜も僕にしたらかなり遅寝やったんですが、
朝はそれなりの時間に起き、琵琶湖を見に出掛けました。

しかし、車から降りる気にもなれない大雨です。
しかも、カメラやiPhone、財布も忘れて、
まぁ、こんな雨降りの琵琶湖を見たのも
かなり久しぶりやし、納得して家帰りました。


そして息子は、ばあちゃんに誕生日プレゼント買ってもらいました。
念願叶って3DSLL手に入れました。

今まで、iPhoneでゲームしてたので、
3DSは買わへんぞ!て言うてたんですがね。
まぁ、しゃあないです。

色々と約束させて、買ってもらいました。

昼ごはんは、弟お薦めのラーメン屋行きました。
弟はけっこうお薦めしてましたが、
そんな弟に、銀波桜(ぎんぱろう)のラーメン食わせてやりたいです。


何かひと味足りない?感じで、さらに七味が余計な弟お薦めのラーメン。
まぁ、七味は言えば抜いてくれるみたいです。

好みなのでどっちとも言えませんがね。
僕は、100対0で銀波楼ですな〜。

息子は、そんな事はどうでもよくて、
早よ家帰ってDSやりたいだけでした。

で、夕方雨が小降りになったので、同僚に頼まれていた
リラックマ京都バージョン無かったし、
滋賀バージョンはあるんかな?と、滋賀バージョン探しに
黒壁スクエア行きました。

すると、ありました!京都、五重塔バージョン!
他の種類はないのか聞いてみたら、
もう五重塔バージョンしかないみたいでした。

ちなみに滋賀バージョンのは、
傘かぶった鮎取りのおっさんみたいなのがありましたが、
ようわからんので買うのやめました。
「これはいらんわ〜」
って言われるかもしれへんし。笑

リラックマはもう古いし、そろそろ新しいの買えや。
ってところでしょうかね〜。


そんなこんなで雨の一日が終わりました。
夜は再び、もの凄い豪雨!

無風状態の中、まさにバケツをひっくり返したような大雨!
地面に叩き付けられた大粒の雨の水しぶきで辺りがモヤってます。

隣町には避難勧告が出て、怖かったです。

湖北の旅最後の夜、
子供らが楽しみにしていた花火はできませんでした。

2013" 湖北の旅最終日 につづく。
  


Posted by 蝦夷 at 11:54Comments(0)

2013年08月08日

2013湖北の旅 2日目

7月28日 日曜日

2日目はバス釣りに行ってきました!
久しぶりにバスボートに乗せてもらいました〜

6月に札幌に遊びにきてくれた、長野のデザイナーの彼女も
京都に帰省中で、1ヶ月ぶりの再会です〜!

で、旦那さんとは彼女同様13年ぶりの再会、
バスボートに乗せてくれた、よーいち君(仮名)
も、13年ぶりの再会です〜!

朝5時半ゲートオープンて事だったんですが、
始発電車の都合で間に合わず、
遅れて7時頃からの参加となりました〜



さて、7時過ぎに湖西の西琵琶湖マリーナを再出航〜
軽く流して沖に出た後、琵琶湖大橋目指してエンジン全開です!

速い!爽快!気持ちいい!





あんまり全開て感じしませんが、全開です!



琵琶湖大橋が近づいて、



橋の下はこんな感じ。

後で気がついたら、釣りしてる時は一枚も写真撮ってませんでした〜

それななぜか。

釣れなかったからですね〜

しかし、初めての琵琶湖、南湖でのボート釣り。
秘境チックな北湖と違って、割と街中な南湖も、
湖上はめちゃめちゃ静かでした!
釣れんかったけど、久しぶりにルアーをフルキャストして
気持ちよかったです!



ありがとう!
よーいち君!(仮名 案内人)(左)
エミちゃん!(仮名)(真ん中)
こうじ君!(仮名 旦那さん)(右)

で、エミちゃんの顔、伏せるために真っ黒にしてる訳ではありません。
日焼け対策で、サングラスとバンダナで顔を覆っています。

最後、さよならする時一瞬サングラス取ったけど、
ずっとこの格好やったので、エミちゃんの声はするものの、
顔は見えないのであんまり再会した感じしません〜 笑

次ぎ会うのはいつかな?またね!

で、僕が琵琶湖に浮いている間、息子はと言うと、
弟夫婦に養老まで連れて行ってもらって、
従兄弟らと川遊びしてきました!

一応水着持ってきてたんですが、忘れて行ったみたいで、
最初は水に浸かるの我慢してたみたいですが、
やっぱり我慢出来ずに水に浸かり、
最終的にはパンイチで水遊びしたみたいです〜



夕方、近所をぶらっとして家帰ると、
息子らも帰ってきました。



夜は焼肉食べて、
息子の誕生日会しました〜



養老行った帰りにケーキ買いに寄ったらしいですが、
ケーキはいらない、シュークリームがいい!
と言う息子に、従兄弟らは大ブーイングだったようです〜 笑

小さいケーキ買ってきてましたがね。

と言う事で、シュークリームにろうそく立てて、
ハッピーバースデイです!

いとこも自分のケーキにろうそく立てて吹いてます。

僕はこの後、友人の家お邪魔して、先輩の家お邪魔して、
一年ぶりの再会してきました〜

2日目の夜も、寝不足です〜

湖北の旅 3日目につづく。
  


Posted by 蝦夷 at 13:47Comments(0)

2013年08月03日

2013湖北の旅 出発〜

7月27日(土曜日)

湖北の旅に出発です〜
今年も息子と2人、湖北の旅です〜

朝、「飛行機乗るの想像しただけで気持ち悪い〜」
と言ってソファーで横になっていた息子ですが、
立ち上がった瞬間ゲロ吐きました。
もう出掛けなあかんのに、想像でゲロ吐くなや!あほちゃうか!
ってぶつぶつ言いながら掃除しましたが、
まぁ、そんな軟弱気質は僕に似たんでしょう...。

しかし、想像しただけででゲロ吐くて...。
先が思いやられます。



さて、今年もpeachで出発です!
空港までは嫁さんが送ってくれました〜
車酔いも酷い息子ですが、酔い止め薬が効いてきて、
なんとか空港に着きました。

搭乗ゲートでお母さんの見送りをうけて、定刻通り搭乗開始になりました。
最前列のストレッチシートを座席指定していましたが、
窓際ってことで機内には一番乗りです〜

最前列のストレッチシートは足を組んでもまだ余裕がある程です!
しかも3連シートの通路側は誰も座って来られず空いたまま。快適!

そして離陸前、旋回時のゲロに備えてゲロ袋を口に当てていた息子に
かわいいCAさんが何度も声をかけてくれました。

そして離陸、ふわっと浮く瞬間「おぇっ」となる息子ですが、
ゲロ吐く事なく、無事安定飛行に入りました。
窓際の席に移って外の景色を見る程の余裕です。
僕も、飛行機は苦手なんですが、違う意味で緊張しました。笑

そして前回乗った時は売り切れだったピーチデニッシュ。
今回は食べる事ができました!
まぁ、普通のピーチジャムのデニッシュパンです。
普通にうまかったです〜



関空には定刻より10分ほど早く到着しました。
息子はゲロ袋を口元に装着しつつ着陸前の旋回にも耐え、無事着陸。
機内では関空は晴れって言うてましたが、曇りでした。



関空ではブリッジはなく、飛行機下りたらすぐ外なんですが、
想像通りの暑さでした!
暑さ以上に湿気が凄くて、まさに低温サウナ状態!
まぁ、それはちょっと大げさですが、
僕はなんとなく、この暑さに快感を感じているのも事実です。笑

初、LCC専用第2ターミナルやったんですが、
できるだけ早く京都まで行きたかったので、素通りして
第1ターミナル行きのバスに乗りました。

関空から鉄道を利用するには、鉄道の駅がある
第1ターミナルまでバスで7〜8分移動しなければなりません〜

やはり、息子希望の南海電鉄ラピートに乗るため、
南海電鉄のホームに向います。

JRの特急はるかなら関空から京都まで直通なんですがね。

南海電鉄〜大阪市営地下鉄〜阪急電車と乗り継いで、
京都、河原町までやってきました。


上 南海ラピート
下 美しいあずき色の阪急電車


阪急電車は、各駅停車に乗っても特急に乗っても
料金は同じなので、特急は激混みです〜

JRより阪急に乗る事が多かった僕にとっても、
阪急京都線の車窓には次々と懐かしい景色が映り、
帰ってきたな〜、と感慨にふけりながら京都、河原町を目指しました。



京都では、ちょっと遅い昼ご飯に絶対外せない天下一品のラーメンを食べ、
わざわざ河原町まで会いに来てくれた友人と
ほんの短い時間でしたが会いました。
本当に短い時間で残念でした〜。また来年会おう!

今年は休みの日程の都合で京都の滞在時間が短く、
プチ旅行も中止したので、このまま湖北に向います〜

で、職場の同僚に頼まれていた
リラックマ携帯ストラップ京都バージョンを探しながら
新京極のアーケード街や京都タワーの名店街などを歩きましたが
見つかりません。

京都駅に着き、ポルタのお土産屋さんや京都伊勢丹のお土産屋さんも
探しましたがありません。店員さんに聞いてみると、
先月まで置いていた店もあったけど、どんどん新商品に入れ替わっているので
もう置いている店はないかもしれませんね〜、との事でした。

とりあえず諦めて、新快速で湖北長浜に向います。

長浜駅にはばあちゃんといとこ達が迎えに来てくれていました〜
1年ぶりの再会に、ちょっと照れていた息子です。



時間も遅かったので、僕も何処へも行かず
実家で晩ご飯を食べ、子供らは花火して、
布団に入ってもぎゃーぎゃー騒いでいましたが、
僕は別室で先に1人眠りにつきました。

と言っても、興奮してなかなか寝付けず、
午前0時を回ってしまいました〜

明日は10年ぶり以上のバス釣りに行くため、早朝4時起きです!

 13" 湖北の旅2日目につづく。




  


Posted by 蝦夷 at 14:00Comments(0)

2012年08月27日

2012湖北の旅 最終日

12"湖北の旅 8月9日(木曜日) 最終日 

帰る日の朝も、快晴の朝でした!


湖北の朝の田園風景

後半になるとさすがに疲れが溜まって来て、
朝の早起きが辛いです。

ゆっくり朝ご飯を食べてから、ふらっと散歩してきました。

帰りの飛行機もピーチで、夕方の関空発なので
時間に余裕はありますが、中途半端な余裕で、
何となく時間を持て余す感があります。

夕べも泊まって行ったいとこらとドタバタと遊んではいますが、
帰る日の朝の息子は、毎年のように無口で元気がありません〜

家で昼ご飯食べて出かけるつもりでしたが、
昼前になって爺ちゃんに急用が出来てしまったので、
早めに出かけてみんなで外でご飯食べようと言う事になり、
昼前に家を出ました。



息子は、あんまり重い物を食べると乗り物酔いするので、
そばを食べ、早々と米原駅に向かいました。



のぞみの通過待ちで5分ほど停車中の新幹線の車内で記念撮影。
車内はガラガラです〜



別れ際の寂しさのあまり、なかなかさよならと言えない息子。

帰りは、米原から新幹線で京都まで行き、京都からは特急はるかで
関空直通です。楽で、早い!
まぁ、在来線乗り継いで行くと金額的には安くつきますが、
止まる駅も多くてなかなか前に進まないのが、
旅の終わりの疲れた体と、あと精神的にもきつい。

米原から京都までひと駅なので、「もう降りるの!?」
と息子は残念そうでした〜

しかし、京都の新幹線のホームから、はるかに乗るホームまで遠かったな〜



はるかに乗って、新大阪を出る頃には息子は寝てしまいました。
僕は、落ちそうで落ちない中途半端な眠気で、よけい疲れます。

関空には予定より1時間も早くつきました。
まぁ、搭乗手続きが他の航空会社より早いピーチなので、
気分的にも忙しないし、早すぎる感じはありません。

関空を散策し、展望デッキへは別棟にバス移動しなくては行けないので
面倒なのでやめ、あっという間に時間は過ぎていきました。



去年までは、神戸に降りて、帰りは中部からと言うパターンでしたが、
今年は、関空に降りて、帰りも関空からなので、
北海道から関空に着いた時、パン買って、ここで遅い昼ご飯食べたなぁ、
と、数日前のこの場所での事を凄く懐かしく思い出してしまいました〜



今はまだ仮の搭乗口ですが、LCC専用のターミナルの完成が待ち遠しいですな〜

帰りの飛行機は、定刻より5分遅れの17時45分に関空を飛び立ち、
遅れが5分程度で助かりました〜



飛行機の窓から見える夕景が凄く奇麗でした〜!
しかし、窓際を嫌う息子のために行きも帰りも通路側の席を指定してたし、
なんせ窓が指紋でベタベタやったのが残念です〜

機内の放送で、出発時の関空の気温が34度、到着時の新千歳空港の予想気温が20度、
気温差にお気をつけ下さい!と言っていましたが、
北海道に着いても、不思議と、それほどの気温差は感じませんでした〜



お盆過ぎても残暑厳しい北海道ですが、
夏休みは終わっても、夏はまだまだ終わりませんな〜!


  


Posted by 蝦夷 at 11:48Comments(0)

2012年08月21日

2012湖北の旅 4日目

 12"湖北の旅4日目 8月8日水曜日



4日目の朝もいい天気です!

息子の希望で海水浴に行ってきました〜

しかし、海水浴に行きたいと言い出したのは京都に着いてからで、
水着とか持って来てなかったので、前日に買ってきました。

この時期はもう売れ残りの水着しかなく、デザインを選ぶとか
できなかったですが、まぁ、無難にピチピチタイプを買いましたが、
ほんまはアロハ的なヤツがよかったですがね〜

で、海水浴場は福井県の水晶浜に行ってきました。
息子が1歳の時初めて来た海も、この水晶浜です〜



息子は初めての海水浴に、「海の水ほんとにしょっぺぇ〜、結構しょっぺぇ〜!」
と海の水のしょっぱさに感激していたようです。
いとこらも海水浴は初めてだったようで、一緒になって
しょっぱい、しょっぱいと騒いでいました。

しかし、初めのうち穏やかだった海は、
だんだん風が強くなり、波が高くなってきて、
沖には巡視艇が2隻ほどスタンバイしていました。

1時間ほどで飽きるやろと思ってたけど、
9時半頃から12時頃まで2時間以上遊んでも
誰もまだ帰ろうとは言いませんでしたが、
さぁ、ご飯食べに行くぞ〜!と強制的に終了させました〜
シャワー浴びて砂払って着替えて、
後始末の方が時間がかかって大変です。

ご飯は、餃子の王将と天下一品は京都で食べて来たので、
ヨーロッパ軒のソースカツ丼食べてきました!
めっちゃ久しぶりで、めっちゃ懐かしいです〜!



海水浴を8日水曜日にしたのは理由があって、
月、火とヨーロッパ軒が定休日だからです〜!
まぁ、週休2日の飲食店も珍しいですな。



初めて食べたのはメンチカツが乗ったパリ丼でしたが、
何とも言えへんうまさのメンチカツと、基本ウスターソースやのに、
マネのできない独特な味のソースが最高にうまかったのを覚えています。

今回は、メンチカツ、トンカツ、チキンカツが乗ったミックス丼にしました。
ご飯の量が多くて今の僕にはキツかったけど、うまかったです〜!

そして帰りには木之本のでっちようかんも買ってきました。
何件かのでっちようかんを食べたけど、
駅前のハトヤのでっちようかんが一番好きです〜



ハトヤの写真は撮ったけど、でっちようかんの写真を撮り忘れました。

家帰って昼寝して、夕方また山裾の川に魚取りに行く、
子供はやっぱり元気です。



夜は弟夫婦も来て家で焼き肉、寿司、
生クリームが苦手な息子のためにアイスケーキで
2週間遅れの息子の誕生会です。



そのあとみんなで花火して、
湖北最後の夜、こどもらはなかなか寝付けず、
真っ暗の中、23時過ぎまで騒いでいました。

        つづく






  


Posted by 蝦夷 at 20:53Comments(55)

2012年08月17日

2012湖北の旅 3日目

 12"湖北の旅3日目 8月7日火曜日

3日目の朝は、早起きして琵琶湖岸を回ってきました。
札幌に比べて、少し夜明けが遅い湖北の朝です。
しかし、今日もいい天気です〜




家帰って朝ご飯食べていると、近所に住むいとこ達がやってきました。
なんか、毎年同じ光景です〜



近所を朝の散歩して、お墓参りに出かけました。

昼からは高時川で川遊び。毎年の恒例行事と化していますな〜。
まぁ、すべて子供らの希望なんですが、
特にうちの息子にとっては、札幌の自宅の近所に
気軽に川遊び出来る大きな川もないし、
地元のいとこらにしても、近くにこんな川があっても、
こう言う機会でもない限り、なかなか行く事もないやろうし、
新鮮で、楽しいのかもしれませんな〜。そう言う僕も、
きゃぁきゃぁ言いながら遊ぶ子供らを見て、
色んな事を思い出しながらかなり癒されました。



キレイやけどめっちゃ温い水で、流れなんてほとんどない、
くるぶしほどしかない浅い川に小さい魚がすばしっこく泳いでいて、
それを必死に網ですくおうとしてるけど、すくえるはずもありません〜
諦めて、トンボ捕まえていました。

遊び疲れて家帰って昼寝するのも毎年恒例です。
しかし、確実に子供らは成長してますな〜

夜は懐かしい友達が近所の居酒屋に集まってくれました。
お盆前の平日まっただ中で、忙しい時期かもしれませんが、
集まってくれました。
去年は会えなかったので、2年ぶりです。
懐かしく、楽しいひと時でした。

まぁ、話しを聞いていると、僕に限らず、
みんなそれぞれ2年ぶりみたいなもんやったらしいです〜。
何年ぶりかの同窓会の話しも出てるらしいです〜

               つづく





  


Posted by 蝦夷 at 16:40Comments(0)

2012年08月14日

2012湖北の旅 2日目

 12"湖北の旅2日目 8月6日 月曜日

2日目の朝、早起きして八坂神社周辺や四条大橋周辺の鴨川沿いを散歩しようと思っていましたが、
目が覚めたら6時半近くになっていて、

仕方がないので散歩を諦め、温泉に入りに行きましたが、
前夜に引き続き、貸し切り状態でした〜
ゆうべから、せま!せま!と連呼していた息子ですが、
それなりに満足したようです。

ホテルの簡単な朝食バイキングを食べ、
早々に準備してホテルを出ました。



街中でも朝からセミがミンミン鳴き、
息子は、セミを探すのにキョロキョロしながら、
僕はセミの声を心地よく聞きながら、
まずは地下鉄四条駅に向かいました。



僕の場合、今日はかつての地元、嵐電帷子ノ辻駅周辺を散策する以外
特に何がしたい訳でもなく、
息子は、嵐山の人力車に乗りたい、嵯峨トロッコ列車に乗りたい、
とか言っていたので、調べてみると、
人力車は時間の割にかなりお高く、何とトロッコ列車は
本日22ぶりの運転再開との事で、トロッコ列車に乗る事にしました。
22日前の大雨による土砂崩れで線路が埋まっていたそうです〜



22日ぶりのせいなのか、トロッコ嵯峨駅は凄い人で、
きっぷを買う長い行列に並んで僕らの番が来た時には
残席1となってしまい、僕は立ち乗車になりました。

しかし皆さん大人しく座っていたのは走り始めた
最初のうちだけで、すぐに席など関係なくなったように思います〜



天気がよくて暑かったですが、保津峡の景観がとても涼しげでした〜



亀岡を折り返して再びトロッコ嵯峨駅まで戻り、
小1時間ジオラマ館で遊び、
嵐山の河原をちょっと散歩した後、



遅めの昼ご飯食べに、餃子の王将帷子ノ辻店に向かいました。
帷子ノ辻店は、僕にとっての餃子の王将の原点です!



だいぶ変わってしまったかつての地元を、それでも懐かしみながら
歩き、餃子の王将帷子ノ辻店に到着しました。懐かしいな〜と
看板を見上げると、ん?太秦店?帷子ノ辻店ちゃうかったかな?
名前変わったんかな?前から太秦店やったんかな?と思いながらも、
まぁ、そんな事はどうでもいいです。ここに間違いはありません。



息子が、「ばあちゃんに小遣い貰ったから僕がおごるよ!」
と言うので息子におごってもらいました〜

店を出る時にお金を払う後ろ姿が、我が息子ながら可愛かったですな〜

しかし、札幌のうちの近所にも、先月初め、餃子の王将白石店ができました。
先月末に行きましたが、未だに行列ができていて、凄い混雑ぶりです。
気軽にふらっと行ける京都の店とはかなり雰囲気が違います。
1年ぶりにゆっくりと餃子の王将で食べた餃子はうまかったですな〜

そこそこの時間になったので、湖北に向かう事にしました。
嵐電と地下鉄を乗り継いで京都駅に向かいましたが、
もう少しで、朝に四条駅のコインロッカーに入れた荷物を
忘れて行くとこでした〜



京都駅で地上に出ると、さっきまでのいい天気が
今にも夕立ちがきそうな空模様に変わっていました。
言うてる間にすごい夕立ちです〜

京都から新快速に乗り、湖北に向かいました。
琵琶湖が見え始めた頃には、再びいい天気になってきました。
これが夏ですな〜!



高月駅に着くとばあちゃんが迎えにきてくれていました。
息子は家に着くなり、靴も脱がずに、
じいちゃんと、田んぼの用水路に放してある鯉を見に行きました。

僕は一人で琵琶湖を見に行きました。
奇麗な湖北の夕景でした〜



夜は懐かしい先輩の家にお邪魔し、
湖北1日目の夜は更けて行きました。

          つづく





  


Posted by 蝦夷 at 21:48Comments(0)

2012年08月12日

2012湖北の旅 出発〜

 出発〜  8月5日 日曜日

今年も暑い湖北に帰ってきました!

今年は、無理して夜勤明けで出かけるのをやめて正解でした。
夜が有意義に過ごせて、翌日もしんどくありません〜

千歳空港までは嫁さんに送ってもらいました。
飛行機はピーチですが、予想通り遅れましたね〜
まぁ、と言っても15分ほどですがね。



せまいと言われているシートも、確かにせまいことはせまいですが、
前の人がリクライニングしてこない限り、さほど圧迫感は感じませんでした。

ただ残念だったのは、食べたいと思っていた機内販売のピーチデニッシュが
売り切れてしまっていた事です。

関空に到着し、関空はバスでターミナルまで行くんですが、
やはり暑かったですね〜!まぁ、北海道と比べてどうこうより、
飛行機の中が涼しいので当たり前ですがね〜。
ピーチデニッシュを食べ損ねたので、
遅い昼ご飯替わりにコンビニでパン買って食べました。



関空からは、京都までは特急はるか、で直通なんですが、
再び、ラピートに乗りたいと言う息子の希望で、
南海電鉄の京都アクセスきっぷと言うお得なきっぷを買って、
南海電鉄〜大阪市営地下鉄〜阪急と乗り継いで2時間近くもかけて
京都、河原町に到着しました〜



左から
南海電鉄関空駅
ラピート車内
天下茶屋まで乗って来たラピート記念撮影
大阪市営地下鉄に乗り入れている阪急電車
阪急河原町到着


夕方6時を過ぎていたのでホテルにチェックインして、
晩ご飯を食べに行きました。
ホテルから徒歩1分ほどの、去年も行った天下一品京極店です〜
器が赤くなってましたな。時は流れてますな〜
でも基本的な味は変わっていないと思います〜



新京極を徘徊して、デザート食べて、
ホテルに戻りました。




男女入れ替え制で小さな温泉があるんですが、
サザエさんの家のお風呂ぐらいか?と思われる大きさでしたが、
泊まっている人が少なかったせいか、貸し切り状態でした。

息子に取って、京都の夜の一番の楽しみは、
この小さな温泉だったようです。

で、息子には申し訳ないけどちょっと部屋で留守番しててもらって、
ホテルの近くまで友人が会いに来てくれたので
少し出かけました。本来なら朝までパターンだったんですが、
なんせ息子連れなので、別れを惜しみつつ、早々に引き上げました
まぁ、それでも0時を回っていたので、当たり前ですが息子は寝ていました。

僕も、部屋に戻って5分もしないうちに寝てしまいました〜

                    つづく


  


Posted by 蝦夷 at 17:23Comments(0)

2011年08月25日

2011 湖北の旅 最終日

最終日の朝は、どんより曇り空の朝でした。
帰りの飛行機もスカイマークですが、神戸空港発のチケット争奪に負け、
13時10分発の中部からのチケットを買っていたので、帰る日の朝も気持ちは忙しなかったですが、
まぁ、30分前までに空港に着けばいいか、と、
ギリギリまで家にいて、米原を10時58分発の新幹線に乗りました。


この時はまだ、のんきに記念撮影していましたな〜

最後の夜も泊まっていったいとこが、米原駅のホームまで見送りにきてくれて、
「また来年も帰ってくるよ〜」とさよならして名古屋には11時30分頃に到着しました。


伊吹山は雲の中でした

しかし、名古屋到着10分前の新幹線の中で、僕は焦っていました。
どこを探しても切符がありません。

落としたとしたら、新幹線の中では席を離れていないので、米原駅のホームです。
写真を撮るのにポケットから何度もデジカメを出し入れしたし、メールが来てiPhoneも出し入れしたし、

時間もそんなにないので新幹線を降りてすぐ改札の精算所に行くと、
同じように切符をなくしたらしい人がいて、係の人が追跡の電話をしていました。

時間がかかりそうなので、もう一度ホームに上がって向かいの改札の清算所に行くと、
こっちはもっと人が並んでいて時間がかかりそうで、もう一度最初の清算所に戻ると
やっぱりまだ電話中で、汗だくやし、時間もあんまりないし、
近くにいた駅員さんに事情を話して係の人を呼んでもらって、
切符の追跡だけお願いして、再度運賃を払って改札を出ました。

まぁ、ちょっとズルい考えも頭を過りましたが....。

しかし、だいぶ時間をロスしたので小走りで名鉄乗りばまで向かいました。
こういう時の息子は早いです。名鉄までの案内の看板を見ながら
早よせえ!と言わんばかりに後ろの僕をちらちら見て小走りで先を急ぎます。

しかし予定していた時間の中部国際空港行きの名鉄特急には乗り遅れ、
約20分後のミュースカイで空港に向かい、30分前には搭乗手続きを澄ませました。

しかし、予想通り、前便の到着遅れで出発は20分遅れです。
まぁ、時間に余裕ができてよかったですが。
名古屋のお土産も買って、飛行機を見に送迎デッキにも出られました。


出発時間に到着したスカイマーク機

そして乗り場に向かいましたが、
名古屋のスカイマークの乗り場は遠い!一番奥の端っこです。

しかし、一番端っこのスカイマークの乗り場が一番賑わっていました。
さすがに格安航空会社です。なんだかんだ言って乗る人多いんですな。

確かに、到着してわずか15分か20分ほどでまたすぐ飛び立つ飛行機って、
大丈夫かな?って思いますが。
機内でも、言われているような悪いイメージはなく、行きも帰りも
CAさんの愛想もよかったし、それなりにサービスもありました。

来年もスカイマークで帰ります。何と言っても安い!
今年の場合、二人分の往復で4万近くもの差額はでかいです。
JALやANAも去年並みに安かったら話は別ですが。


指でつぶしたくなるような積乱雲と、男鹿半島と八郎潟

まぁ、慌ただしい最終日でしたが無事北海道に到着し、
2011年の湖北の旅は終わりました。

今年は、京都に寄れたのは良かったけど、中途半端過ぎて、
なんかすっきりしません。
ちょっと時間をかけて通り過ぎただけのような。

やっぱり、京都でも湖北でも、友達に会いたいと強く思う、2011湖北の旅でした。

で、紛失した切符の払い戻しはと言うと、
帰ってきて言われていた2日後に名古屋駅に電話したら、やっぱり米原駅のホームに落ちていたと言う事で、
全額払い戻しできるとの事でした。しかし、その切符を持って窓口まで行かないといけないらしく、
落とした切符を札幌まで送ってもらう事になりました。
当然着払いなんですが、急ぎでなければ宅急便ではなく郵送できると言うので
郵送でお願いしたつもりでしたが、次の日に宅急便の着払いで送られてきました。

ポストに投函したらいいだけの封筒に入っていたんですがね。
切符は米原駅から送られてきたので、話の行き違いがあったんでしょうか。
運賃1300円と、払い戻し手数料210円合わせて1500円ほどの損失でしたが、
いい勉強になったと思えば仕方ないです。






  


Posted by 蝦夷 at 15:08Comments(0)

2011年08月19日

2011 湖北の旅 4日目

4日目の朝は、いい天気でした!

本当は日の出直前ぐらいに家を出て早朝の湖北をドライブ&散歩したかったんですが、
目覚めたのは5時過ぎで、顔も洗わずあわてて家を出ました。

とりあえず、片山トンネルから湖岸道路を南下しました。
道の駅水鳥ステーションに車を止めて付近を散歩しました。
気がつけば結構歩いていましたね〜!あ、しもた、と思うほどでした。




車に戻り、さて、奥琵琶湖の方でも行くか〜、と思い、
再び片山トンネルを抜けたところで何気なくフューエルメーターを見ると、
針は、ほぼEを指しているではありませんか!奥琵琶湖どころかすぐにでもガス欠しそうで、
とりあえずガソリン入れにいきましたが、着いたのが開店10分前で、
しばらく待ってガソリン入れて、さて!と思ったら、あんなにいい天気やったのに
いつの間にか雲行きが怪しくなっていて、なんか気力が失せてしまって、
そのまま家に帰ってしまいました。

朝ご飯食べた後はお墓参りに行き、
前の日から約束していた高時川に水遊びしに行きました。
雲行きは怪しかったですが、まさに夏休みって感じでした。



家に帰ると弟夫婦が来ていて、福井の勝山にある恐竜博物館のチケットがあるので
行かへんか?と言う事で行く事になりました。



しかしまぁ、子供らは楽しんでいるのでそれはいいんですが、
僕としては、今朝の事もあったし、満足に湖北も散策する時間ないのに
福井まで往復する時間がもったいないな〜、と言うのも本音でした。
往復約4時間かかりましたからね〜。

息子預けて僕だけフリータイムにしてほしかったですが、
そういう訳にも行かへんし。

まぁなんだかんだ言うて僕も遠出は好きなので、それなりに楽しんで帰ってきました。
夜はみんなで寿司食べて、湖北の旅4日目が終わりました。

従兄弟兄弟のうち、お姉ちゃんは今年から小学生で、夏休み中と言う事で、
この夜、もう一泊する事になりました。

                      つづく  


Posted by 蝦夷 at 18:19Comments(0)